福井の補聴器のお悩みは、出張訪問サービスの補聴器屋さんcomへ。無料です!

福井の補聴器のご用命は親切丁寧の訪問出張サービスへ
spase

補聴器と集音器の違い

補聴器と集音器の違い

ストレスが原因で難聴ぎみになっている方、「ちょっと聞こえづらくなってきたかな?」と感じていらっしゃる方で、補聴器を上手に活用されている方は多くいらっしゃいます。

そんな中、補聴器と同じような製品で、集音器というものがあるのをご存知でしょうか?補聴器と集音器は似ているようで、大きな相違点があります。

補聴器について

補聴器について

人の耳は、左右からの音をしっかりキャッチするために、左右に1つずつついています。そして耳はラッパを半分にしたような形をしていて、正面からきた音を漏らさないよう機能しています。

全ての音を聞き取るのではなく、興味のある音や聞きたい音をしっかりと受け止め、耳あなに送り込む仕組みになっているのです。

音質の調整や出力制限などの機能があり、使用する環境に合わせて調節が可能な補聴器は、人間本来の耳の機能をサポートできるよう設計された製品のことをいいます。

集音器について

その名の通り、周りの音を集める集音器は、音を大きく増幅するものです。会話をしている時の「少し聞こえづらいかな?」をサポートしてくれます。集音器は安価で販売されている製品が多く、気軽に購入することができます。

補聴器は医療機器

補聴器と集音器には決定的な違いがあります。それは補聴器が医療機器という点です。補聴器はメーカーが厚生労働省に申請して、正式に管理医療機器として認定された製品なので一定基準をクリアしています。

また、安全性や信頼性を高めるために、様々な制約のもと販売・製造されているのです。ただし、一概に集音器が補聴器に劣っているという訳ではありません。

補聴器屋さん.comは、補聴器の訪問販売を行っています。訪問販売なので雨の日や車がない方でも、安心して補聴器のメンテナンスや調整を依頼することが可能です。おすすめの補聴器を多数取り揃えていますので補聴器のことなら、ぜひ補聴器屋さん.comにお任せ下さい。

お問い合わせなどはこちらからどうぞ!

 


copyright (C)2014 福井県あわら市の補聴器屋さん.com All Rights Reserved.