福井の補聴器のお悩みは、出張訪問サービスの補聴器屋さんcomへ。無料です!

福井の補聴器のご用命は親切丁寧の訪問出張サービスへ
spase

コルチトーン補聴器の特徴について



国内の補聴器メーカーやブランドをご存知でしょうか。例えば、大手電機メーカーのパナソニック、国産補聴器老舗メーカーのコルチトーンなどが挙げられます。こちらでは、高品質で種類も豊富なラインアップを誇るコルチトーン補聴器の特徴についてご紹介いたします。

コルチトーンの歴史

1946年、コルチトーンは耳鼻科医療機械などの製作販売から始まりました。1947年には前身となる「東邦理研株式会社」を設立し、トランジスタを利用した補聴器の研究が行われます。

1955年に携帯用補聴器のTR型を発売し、その2年後「東邦理研株式会社」を改組して「コルチトーン補聴器株式会社」の設立から補聴器の本格的な研究が行われます。メガネ型やヘアピン型、耳かけ型の補聴器を発売し、1966年には超小型電子回路(IC)を国内では初めて採用し、補聴器の安定性や小型化を高めました。

そして1971年、国産初の耳あな型の補聴器を発表したことから、世間から大きく注目されます。それからは、空気電池の販売をスタートさせ、オーダーメイド耳あな型補聴器の製造、デジタル補聴器の販売などより良い製品を送り出していきました。コルチトーンは国内の補聴器におけるリーディングカンパニーであり、種類が豊富で高品質を誇る会社なのです。

補聴器の種類や特徴について

補聴器は性能によって大きく3つに分けることができます。アナログ回線を掲載した「アナログ補聴器」、小さなダイヤルが付いている「トリマー・デジタル補聴器」、音声をデジタル化する「フルデジタル補聴器」です。

また、高解像度の音の分析と音域チャンネルを増やした「ツインコア」テクノロジーは、自然でクリアな音の再現に成功しました。現在は次世代テクノロジーの「クイックコア」テクノロジーが登場しています。左右の片耳補聴器が通信しあう「バーチャル8マイク」など、高品質な機能を提供しています。

その他、福祉用補聴器も評判が良く、今まで聞こえづらかった方にも喜ばれております。補聴器屋さん.comでも販売実績が多数あり、自信をもってご案内できる補聴器メーカーです。(補装具業者登録指定:福井県あわら市、坂井市、福井市)

補聴器屋さん.comは、コルチトーン補聴器の正規代理店です。次の地域にお住まいの方は、 出張訪問のサービスを受けることが可能ですのでお気軽にご相談下さい。
(福井県あわら市、坂井市、福井市、鯖江市、越前市、吉田郡、勝山市、大野市、石川県加賀市、小松市。その他ご相談。)
片耳・両耳、耳かけ型・耳あな型など数多くの補聴器を取り揃えています。 また、通販サイトでも補聴器や電池などの販売を行っていますので、ぜひご活用下さい。

お問い合わせなどはこちらからどうぞ!

 


copyright (C)2014 福井県あわら市の補聴器屋さん.com All Rights Reserved.