福井の補聴器のお悩みは、出張訪問サービスの補聴器屋さんcomへ。無料です!

福井の補聴器のご用命は親切丁寧の訪問出張サービスへ
spase

聴力レベル、セルフチェック

聴力レベル、セルフチェック

聴力は気づかないうちに、衰えていくことが多いようです。突発性難聴のように急激に変化が起こることもあれば、老化によって緩やかに衰えることもあります。個人差はありますが、心配な方はセルフチェックをご活用下さい。

聴力レベルのチェック項目

レベル1からレベル4までの項目で、1つ以上当てはまるものがあれば、難聴の可能性があります。

レベル1(軽度の難聴)

  • ささやき声や小声が聞き取りにくい
  • 会話している最中に相手に聞き返すことが何度かある

レベル2(中度の難聴)

  • 会話が聞き取れなくて、ごまかして相づちを打つことが何回かある
  • ラジオやテレビの音量が大きいと、何回か注意されることがある
  • 後方や隣の部屋などの会話に気づかないことがある

レベル3(高度の難聴)

  • 会話している最中に相手の声があまり聞き取れない
  • 非常に大きな声で話してもらうか、耳元で話してもらわないと聞き取れない
  • 市役所、病院、銀行などで自分の名前を呼び出されても聞き逃すことがある
  • 電話の声がとても聞き取りにくいことがある

レベル4(重度の難聴)

  • 大きな声で正面から話しかけられても聞き取れないことが多い
  • 電話のベルが目の前で鳴っても分からないことがある

聴力レベルと補聴器の必要性

レベル1(30デシベル)

補聴器が必要か悩むレベルといえます。仕事上に支障をきたしそうであれば、積極的に活用してみてはいかがでしょうか。 補聴器を使いこなす練習と捉え、軽度用の補聴器を試してみるのも良いと思います。

レベル2(50デシベル)

中度の難聴になると聞き取りにくいシーンも増えるため、会話が苦手になる方も多いようです。 日常生活で支障をきたすと、自動車の運転や外出先などで思わぬアクシデントに発展することもあります。 目立たない耳あな型タイプの補聴器やおしゃれな耳かけ型補聴器などを試されてはいかがでしょうか。

レベル3(70デシベル)

高度の難聴になるとコミュニケーションに支障をきたし、ご家族とのやり取りが大変になるおそれがあります。 両耳タイプの補聴器などを使って、快適な日常生活を取り戻してみてはいかがでしょうか。

レベル4(90デシベル)

非常に危険なレベルです。できるだけ早く専門機関へご相談下さい。種類としてはオーダーメイド型の補聴器や、 イヤモールドを使った耳かけ型補聴器を活用する方法などが挙げられます。

補聴器屋さん.comは、コルチトーン補聴器やパナソニック補聴器の正規代理店ですので、お客さまに最適な耳の検査やアドバイスをご提供いたします。通販サイトでは、ご自身で調整ができる補聴器や空気電池などの備品を販売しています。また、対面のものと通販でご提供可能な商品、各種オプションも取り扱っていますのでぜひご活用下さい。

お問い合わせなどはこちらからどうぞ!

 


copyright (C)2014 福井県あわら市の補聴器屋さん.com All Rights Reserved.